SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 京都芸術センタ−「国家 Nation국가」__西村博子
    タイニイアリスの暗部 (12/12)
  • MAR「個人重力」/ドンニョク「バリデギ」__
    高野裕平 (07/07)
  • DULL-COLORD POP「小部屋の中のマリー」__GRASSHOPPER
    GRASSHOPPER筆者 (07/28)
  • タッタタ探検組合「ハイパーおじいちゃん3」__大野美波
    松嶋理史 (07/08)
  • 劇団池の下「葵上」「班女」__ZUMOMO
    zumomo (04/19)
  • 劇団鹿殺し「SALOMEEEEEEE!!!」__青柳 舞
    (07/26)
  • 東京サギまがい・ゲツメンチャクリク「お化け屋敷の中〜断髪したライオン達〜」__西村博子
    愛 (07/12)
  • 桜会「P―天才って何?―」 __西村博子
    桜会 制作 (05/20)
  • E.G.WORLD 掘屬澆砲いフツウの子〜突然変異は、未来の常識」 __西村博子
    桜会 制作 (05/20)
  • Big Smile「paper planes」 __西村博子
    simone (03/18)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

☆Alice's Review☆

  タイニイアリスで上演された作品の劇評たち ―Crazy Tea Party―
<< 榴華殿(RUKADEN)「魔の華物語」__宮本起代子 | main | 劇団リジョロ「ブルッシー」__和田 菜美子 >>
劇団掘出者「まなざし」__羽尻真季
0

     私は、3月21日タイニィアリスにて、劇団掘出者『まなざし』を観劇した。タイニィアリスでの観劇は2回目。プロセニアムアーチのようなハリがあり、小劇場にも関わらず「第4の壁」を観客に意識させる演出も可能な珍しい劇場だという印象があった。

     今回のこの作品では、テーマを「役割」に置いているというふうに私は捉えた。人間同士の関わりの中で、人は意識的にしろ無意識にしろ、自分の「役割」というものを負っている。母親という役割、娘という役割、姉という役割、妹という役割、恋人という役割。ほかにもたくさんあるだろう。しかし、ではそれを本当にただの「役割」にしてしまったら?ということが根底にある作品であった。「父」という役割をただ負うだけの青年。血のつながりもないのに、「息子」という役割を負う青年。愛してもいない女性の「夫」を務める者。「妻」になる女性。それに反して、なんとしてでも「役割」ではなく、「自分自身である意味」を探ろうとする女性。本当に、人は「その人自身である意味・必要性」を持っているのであろうか?その人が演じているから、義務を行っているから、その「役割」を与えられたにすぎないのではないだろうか?それを強く投げかけられた。途中で客席から登場する男。彼は一生懸命に「13番」を演じる女性に「中村さん」と話しかける。それはその女優さんの本名だ。つまり、世の中の役割も、しょせん演劇における「役柄」と同じレベルだということなのだ。途中で「舞台監督」を名乗る男性が現れ、不測の行動を行った役者を叱る場面でもそのことが表現されている。その人がそこにいるから、その言葉を喋るから、だから「その人」なのであって、何もしていない状態ではその人はその人ではない。それは現実世界でも起こりうることだ。これを曖昧なカタカナ語で言うと、「アイデンティティ」というのであろう。この作品は「アイデンティティの喪失」を少々強引な形で演劇を引き合いに出して描いているのだ。この演劇を引き合いに出す部分で、タイニィアリスの構造が大変効果的であった。この演出は、舞台と客席が物理的な意味ではなく切り離されていればいるほど、観客に印象を与えることができる。

     ただ、このテーマを描き出すのには、少し余計なことに意識が散ってしまった印象だった。衣裳が、装置に比べ生活感があまりにも出過ぎていたり、逆に舞台監督を名乗る男のガチ袋がきれいすぎたり。そのような本当に細かい部分のせいで、重要な部分に集中できなかったことが悔やまれる。

    | 劇評 | 13:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://alices-review.tinyalice.net/trackback/1052264