SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 京都芸術センタ−「国家 Nation국가」__西村博子
    タイニイアリスの暗部 (12/12)
  • MAR「個人重力」/ドンニョク「バリデギ」__
    高野裕平 (07/07)
  • DULL-COLORD POP「小部屋の中のマリー」__GRASSHOPPER
    GRASSHOPPER筆者 (07/28)
  • タッタタ探検組合「ハイパーおじいちゃん3」__大野美波
    松嶋理史 (07/08)
  • 劇団池の下「葵上」「班女」__ZUMOMO
    zumomo (04/19)
  • 劇団鹿殺し「SALOMEEEEEEE!!!」__青柳 舞
    (07/26)
  • 東京サギまがい・ゲツメンチャクリク「お化け屋敷の中〜断髪したライオン達〜」__西村博子
    愛 (07/12)
  • 桜会「P―天才って何?―」 __西村博子
    桜会 制作 (05/20)
  • E.G.WORLD 掘屬澆砲いフツウの子〜突然変異は、未来の常識」 __西村博子
    桜会 制作 (05/20)
  • Big Smile「paper planes」 __西村博子
    simone (03/18)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

☆Alice's Review☆

  タイニイアリスで上演された作品の劇評たち ―Crazy Tea Party―
<< 快楽のまばたき「火蝶於七」__森 薫 | main | アシメとロージー「広島バッゲージ」__Hiroshi Nishizawa >>
快楽のまばたき「火蝶於七」__長谷川 明 
0

     “八百屋お七”をベースにしていることは、誰にも直ぐ分かろう。然しながら、輪廻転生を多少なりとも現代物理学的に解釈するのであれば、この程度の認識で世界の中心に居る、などと考え得ること自体、イマジネイションの枯渇以外のものを意味しない。これで劇作の、演出のと言われた日には、堪ったものではない。現代物理学を持ち出すのであれば、素粒子やクオーク程度の単位は用いて欲しいし、輪廻との関係を言明しておくべきである。

     少なくともそれを言明した上でなければ、お七が転生する構造、可能性をその原理の上で説明できまい。配られた、作品についてのコメントを読むだけで、論理の不完全、不徹底と詰めの甘さを感じた。

     実際、観劇した結果、虚仮威しである。脚本に哲学の無い分、そのことに呼応するように構成がおざなりで、筋の運びに必然性が無い。その結果、ドラマツルギーが成立していない。

    役者のポテンシャルは高い者も居るに拘らず、その良さが全然引き立たないのである。初日とはいえ、余りに噛むことが多かったのも問題である。また、江戸時代と現代を行き来するのであれば、科白の対比、時代に拠る相違の対比、また、意識の対比なども必要だ。トチリも多かった。若い役者でこんなに科白が入らぬようでは、演劇に対する態度を疑わざるを得ないほどだ。展開に必然性が無いことも、科白が入らない原因かも知れない。脚本に構造的力学と普遍性が欠如しているので、メタレベルでの演技力も感じられなかった。この点については役者の責任というより、戯曲を書いた者の責任が大きかろう。脚本が悪ければ、せめて演出は別人にすべきである。

    基本的な鍛錬が足りないことを思わせる者も多い。俳優は自らの身体をコントロールし、それを自由に操って初めて、演技のとば口に立つ。その基礎を欠いているのである。

    その所為で科白が音響に負け、全然聞こえないようなことが起こる。がなる必要は無い。しかし、呼吸をコントロールし、適確な発声を心がけるべきである。

     この辺り、「日本では演劇をやりたい人が演じているが、ロシアでは演ずべき人が芝居をしている」と著名なプレーヤーが語った、という話をなるほどと思ってしまう。

     最近、評者自身、海外の演出家や俳優が演じている舞台を見たり、また海外作品の翻訳を日本の劇団が演じるのを見ることも多いのだが、日本の伝統演劇である能、歌舞伎、人形浄瑠璃などの演者と一部の秀でた作家、演出家、俳優を除いて、日本の演劇界の力量が目を覆わんばかりに落ちていることを感じざるを得ない。何とか往年の力を取り戻してもらいたいものである。(2010.10.10)

    | 劇評 | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://alices-review.tinyalice.net/trackback/1082560