SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 京都芸術センタ−「国家 Nation국가」__西村博子
    タイニイアリスの暗部 (12/12)
  • MAR「個人重力」/ドンニョク「バリデギ」__
    高野裕平 (07/07)
  • DULL-COLORD POP「小部屋の中のマリー」__GRASSHOPPER
    GRASSHOPPER筆者 (07/28)
  • タッタタ探検組合「ハイパーおじいちゃん3」__大野美波
    松嶋理史 (07/08)
  • 劇団池の下「葵上」「班女」__ZUMOMO
    zumomo (04/19)
  • 劇団鹿殺し「SALOMEEEEEEE!!!」__青柳 舞
    (07/26)
  • 東京サギまがい・ゲツメンチャクリク「お化け屋敷の中〜断髪したライオン達〜」__西村博子
    愛 (07/12)
  • 桜会「P―天才って何?―」 __西村博子
    桜会 制作 (05/20)
  • E.G.WORLD 掘屬澆砲いフツウの子〜突然変異は、未来の常識」 __西村博子
    桜会 制作 (05/20)
  • Big Smile「paper planes」 __西村博子
    simone (03/18)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

☆Alice's Review☆

  タイニイアリスで上演された作品の劇評たち ―Crazy Tea Party―
<< 三一路倉庫劇場 ミュージカル「 結婚」__長谷川 明(ハンダラ) | main | 三一路倉庫劇場 ミュージカル「結婚」__明 成俊 >>
三一路倉庫劇場 ミュージカル「結婚」__マナ
0
    「静かに観ているだけでなく」「積極的に参加してくださーい」
    前説でこんなことを言われたら、思わず身構えてしまう人もいるかもしれない。それも日本語でなく、韓国語でのミュージカルである。
     しかし本作では概して客席も積極的で、韓国語を解する人が多かったこともあり、観客参加型というより観客一体型ともいえるような、あたたかい空気の中での観劇となった。
     言葉の壁なんてお構いなしに、ぐいぐい客席へアプローチしてくる俳優たち。
    桟敷4列まですし詰めになった客席の間を文字通りかきわけながらやってくる。
    靴やネクタイ、時計なんかを借りにきたり(劇中の「レンタル品」として使われる)、
    「今から『歌手』でーす」の音頭とともに、カタカナ字幕をたよりにワンフレーズを合唱することになったり。白羽の矢をたてられた観客は、字幕、ジェスチャー、時には偶然座り合わせた韓国語のわかるおとなりさんの助言をたよりに、必死に応えようと試みる。こんなに積極的に「わかろう」とする努力、日常ではほとんど見たことがない。この、わかろうとする瞬間にこそコミュニケーションってあるんだろうなあ、そんなことを考えさせられた。
     家、庭、家財道具はじめ「自分を飾る全て」をレンタルし、金持ちを装ってお見合いに臨む男。やってきた女は鼻を整形した女。しかも母親は同様の「見せ金」詐欺に引っかかって彼女を生んだのだという。そんな二人、ハッピーエンドへの展開にはかなり強引なところもあったけれど、パワーと愛嬌あふれる演技で最後まで楽しめた。
     朗々とした歌声と軽快なステップ、こういったミュージカル作品を小劇場の至近距離で観劇する体験は今まであまりなく、それも新鮮だった。
     そしてちょっと聞き取れたかなっという(気がする)フレーズ、日本語にちょっと似てるなっていうフレーズ、いつまでも耳に残ります。(2013年8月16日19時〜、18日15時〜)
    | 劇評 | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://alices-review.tinyalice.net/trackback/1084461