SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 京都芸術センタ−「国家 Nation국가」__西村博子
    タイニイアリスの暗部 (12/12)
  • MAR「個人重力」/ドンニョク「バリデギ」__
    高野裕平 (07/07)
  • DULL-COLORD POP「小部屋の中のマリー」__GRASSHOPPER
    GRASSHOPPER筆者 (07/28)
  • タッタタ探検組合「ハイパーおじいちゃん3」__大野美波
    松嶋理史 (07/08)
  • 劇団池の下「葵上」「班女」__ZUMOMO
    zumomo (04/19)
  • 劇団鹿殺し「SALOMEEEEEEE!!!」__青柳 舞
    (07/26)
  • 東京サギまがい・ゲツメンチャクリク「お化け屋敷の中〜断髪したライオン達〜」__西村博子
    愛 (07/12)
  • 桜会「P―天才って何?―」 __西村博子
    桜会 制作 (05/20)
  • E.G.WORLD 掘屬澆砲いフツウの子〜突然変異は、未来の常識」 __西村博子
    桜会 制作 (05/20)
  • Big Smile「paper planes」 __西村博子
    simone (03/18)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

☆Alice's Review☆

  タイニイアリスで上演された作品の劇評たち ―Crazy Tea Party―
<< 三一路倉庫劇場 ミュージカル「結婚」__明 成俊 | main | 劇団アランサムセ「ハモニカ長屋のどぶろくブルース」__帰って来た仕事コナカッタ元声優φ >>
青羽「そうじゃないのに」&三一路倉庫シアター「結婚」__森 薫
0
     この7月、Alice Festival2013のトップを飾ってくれた劇団青羽の李美慶作/金洸甫演出「そうじゃないのに」。象を放ったとの嫌疑で取り調べを受けている動物園飼育係の青年が最後、社会から同じように疎外された父と共にあれあれという間に衣服を脱ぎ捨てて象に変身。それまでの日常が一挙に異次元へと変容したその大胆な手法に驚きました。象に同情することと自分が象そのものであることとは、似ているようで全く異なっており、私たちのヒューマニズムなど何と浅いものだったか考えさせられました。作・演出が自分の伝えたいことを決して押しつけようとせず、伝わる人にだけ伝わればいい、ただ巧く、ただ面白くと創られていたのも、申し分なく良かったです。 
     次の三一路倉庫劇場、8月に上演されたばかりの李康白原作/鄭大經作曲・演出のミュージカル「結婚」も楽しい舞台でした。何よりあんなに歌える俳優たちが羨ましい。何一つ持たないため誰も結婚してくれない青年が豪華な家やブランドものをレンタルして彼女を招く。が、彼女の、私はドム(おまけ)としてこの世に生まれドムと呼ばれて育ってきたと歌うのをきっかけに、♪この世はすべて借りもの♪と知った青年がパンツ1枚の裸のまま求婚し、二人の愛が成就するというのが大筋。時を支配する執事、青年が観客から時計やネクダイを借り出したり、作曲・演出者がレンタル・ピアニストとして出演し、ピアノを弾きながらいっしょに歌いましょうと観客を誘導したり、舞台と客席を一体にする演出が、グローバル経済の現代社会が決して登場人物だけの問題ではないことを無言のうちに伝達していて、素敵でした。
    {韓国演劇」2013年10月号より抜粋
    | 劇評 | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://alices-review.tinyalice.net/trackback/1084464