SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 京都芸術センタ−「国家 Nation국가」__西村博子
    タイニイアリスの暗部 (12/12)
  • MAR「個人重力」/ドンニョク「バリデギ」__
    高野裕平 (07/07)
  • DULL-COLORD POP「小部屋の中のマリー」__GRASSHOPPER
    GRASSHOPPER筆者 (07/28)
  • タッタタ探検組合「ハイパーおじいちゃん3」__大野美波
    松嶋理史 (07/08)
  • 劇団池の下「葵上」「班女」__ZUMOMO
    zumomo (04/19)
  • 劇団鹿殺し「SALOMEEEEEEE!!!」__青柳 舞
    (07/26)
  • 東京サギまがい・ゲツメンチャクリク「お化け屋敷の中〜断髪したライオン達〜」__西村博子
    愛 (07/12)
  • 桜会「P―天才って何?―」 __西村博子
    桜会 制作 (05/20)
  • E.G.WORLD 掘屬澆砲いフツウの子〜突然変異は、未来の常識」 __西村博子
    桜会 制作 (05/20)
  • Big Smile「paper planes」 __西村博子
    simone (03/18)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

☆Alice's Review☆

  タイニイアリスで上演された作品の劇評たち ―Crazy Tea Party―
<< タッタタ探検組合「ハイパーおじいちゃん3」__大野美波 | main | DULL-COLORED POP「ベツレヘム精神病院」__西村博子 >>
Nameless Studio「リターンtoまいうぇい」__森 薫
0

     はじめ「ワーキングシングルマザー」とその育ての娘との携帯電話。自宅に伯母の一人が訪ねてきて、その会話から次第に彼女たちの日常や関係が分かっていく……といった幕開きを見ていて、コリャひょっとして、つまんない“現代口語演劇”では?と思った――ところが、ところがである。認知症だというその祖母が(警察の派出所で?)自分の娘が(すでに亡くなっているのも認知できず)現代資本主義社会にとっていかに有害な危険人物であるかを切々と訴えたあと、車に轢かれて、即読経の場面。先のマザーが、弔辞として祖母が生きてきた、敗戦後から高度経済成長期にかけての日本の歴史を超スピードで唱えていくあたりから、俄然テンポも速まり、面白くなっていった。演出としても葬式の最中に突如起こる地震が面白い。居間のテーブルを揺するのと、ついで報道ステーション古舘伊知郎の体が余震で震えるのとでその大きさが表現される。佐野弥生作・演出の「リターンtoまいうぇい」であった。

     あとは、地震であの世行きの列車に乗ったマザーと二人の伯母――つまり三人姉妹。志賀玲子、丹野年子、岸原葉子。この三人は他のいろんな役も演じていく――が、死に切れず、途中下車。逆方向の下り列車に乗ってきた、だけどこの世には行きたくない幼女と切符を交換して、この世に生還してくるまで。この世で三人姉妹の蘇生を待ち受けていた育ての娘が、祖母が好きだったと葬式で歌われたフランク・シナトラの♪ゴーイングマイウェイ」を歌って終わる。先に三人姉妹が途中下車した駅で、育ての娘の実の母親――祖母から言えば亡くなった娘――は実は、1974年の三菱重工、三井物産、大成建設、鹿島建設など企業連続爆破事件を実行した一人だったということが分かっていくので、娘の歌う♪ゴーイングマイウェイ」は、祖母とは違うけど、私は私の道を(おそらく、現代の資本主義社会を全肯定しない別の道を)行くという若い世代の決意表明だった、にちがいない。

     やはり途中下車の駅で超スピードで語られていったのだったが、歌う娘の、実の母親が信奉したという“無政府主義”“アナーキズム”の理念のなんと美しかったこと! 権力なんかない、ほんとの自由平等への夢がそこにはあった。長いこと忘れていた美しいものがみるみる脳裏に舞い降りてきた。

     企業爆破事件を肯定するか否定するかではない。見る人、聞く人、すっかり現実主義者になってしまった今、そうではない別の道をひそかに夢見るこんな作・演、劇団もあるんだということは大きな驚きであった。これからは佐野弥生さんの舞台をミスしないよう必ず見に行きたいと思った。(2007.03.10所見)

    | 劇評 | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://alices-review.tinyalice.net/trackback/642067